人探し・行方調査

人探し・行方調査について

人を探すなら捜索・所在調査

現在でも、警察には10数万件の家出人捜索願いが出されています。 しかし、よほどの事件性が認められない限り、本格的な捜査は行われません。

当探偵社では業界最高レベルの人探しにおける情報収集ネットワークがあります。 捜索・所在調査には時間と人手を要することもあり、プロの手にゆだねるのが最良といえます。 探偵の捜査ノウハウを駆使し、あなたが納得のいく成果を実現します。ぜひ一度ご相談ください。

人探し・行方調査の例

探偵社での人探し・行方調査などの行方調査において、大きく分けると2つの種類があります。

居場所を隠してはいないが、どこにいるかわからない場合

  • 昔の恩師・恩人と連絡を取りたい
  • 認知症で行方不明となった高齢者
  • 昔の彼・彼女は今どうしているのか?
  • 旅行先で出会ったあの人と会いたい
  • 疎遠になっている親類・縁者
  • 悔やまれる別れ方をした、恋人・友人・知人
  • 生き別れになった、親・兄弟に会いたい
  • 離婚して会えなくなった子供に会いたい

居場所を隠し、人知れず逃げている場合

  • 友人・知人と連絡が取れなくなった
  • 夫・妻が勤めに出たまま姿を消した
  • 妻が、子供を連れて出て行ってしまった
  • 交際相手が突然に音信不通になった
  • 金銭を貸していた相手がいなくなった
  • 遺産相続のため、居所の判らない血縁者を探したい
  • 息子・娘が家出をした
  • 別居中の夫・妻が居場所を教えてくれない

その他、あらゆる捜索・所在調査を行なっています。お気軽にお問い合せください。

困難な探偵調査でも解決

行方不明者捜索、家出人、認知症の高齢者、尋ね人、失踪者、初恋の人などのご依頼をもとに捜索いたします。 「人探し」に遅すぎる事はありません。 探し出すまで追い続けます。 長年行方がわからないといった困難な調査でも解決してきました。

人を探すのは通常の調査とは違い、より高度な探索力が求められます。 例えば、調査対象者の情報が少なくない為、このような少ない情報から発見に結びつけるには、 豊富な経験と優れた感覚が必要となります。今までも数々の実績を残しておりますので、 安心してお任せ下さい。

失踪理由の例

  • 金銭の問題
  • 家庭の問題
  • 疾病の問題
  • 仕事の問題
  • 人間関係の問題
  • いじめ問題
  • 自殺願望
  • 浮気・不倫問題

人探し・行方調査おまかせください

今までに情報の少ない事案でも数多くの発見に道びいてきた実績があります。 わずかな情報からでも探し出せる可能性は十分あります。 当探偵事務所の情報網を駆使した調査は高い発見率を誇っています。 他社で発見に至らなかった案件や難しい家出調査もまずはご相談下さい。 尚、当探偵事務所では自社規定を設けており、以下のようなケースの行方調査はお断りしております。

  • 本調査を犯罪行為に利用しようとしていることが判明した場合
  • 依頼人が反社会勢力の団体に属する構成員または準ずる方である場合
  • 依頼人がストーカ行為またはストーカー行為を行う恐れがある場合
  • 依頼人がドメスティックバイオレンスの加害者である場合