浮気調査・探偵調査の報告書について

裁判にも強い調査報告書

決定的な証拠をつかむ調査報告書

調査終了後、調査報告書をご提出いたします。 探偵調査では、依頼者様にご指定頂いた時間、場所から調査を開始し、 取り決めた条件(対象者の帰宅、浮気相手の自宅特定、契約時間の消化など)まで 調査を行います。 その調査結果として、立ち寄り先、接触人物、行動内容などを時系列で細かく記述し、 写真も添付した状態で、調査報告書として、お渡しします。

不貞行為を立証する場合は、メールなどのやり取りだけでは決定的な証拠とは、なりにくいです。 そこで、調査報告書が必要となってきます。 調査報告書は調停や裁判時に、提出すことの出来る資料となっています。 作成した調査報告書が浮気の決定的な証拠となります。 裁判にも強い調査報告書で優位に立ち、話し合いを進めていきましょう。

決定的な証拠写真を掴む

小型調査カメラ撮影写真
超小型カメラで近くから撮影された写真
望遠調査カメラ撮影写真
望遠カメラで遠くから撮影された写真
暗視調査カメラ撮影写真
暗視カメラで撮影された写真
探偵調査で使用するカメラの写真
探偵のプロが使用する数々のカメラ

調査報告書に添付されている写真は証拠として、とても重要です。 探偵会社によっては、カメラ1台のみで仕事している所も多々あります。 当探偵事務所では、光学100倍以上の望遠カメラ・超小型カメラ・特殊な暗視望遠カメラなど、 探偵のプロが使用するカメラを状況によって使い分け、 調査対象者が遠距離や暗所にいても撮影が出来ます。

調査報告書サンプルはこちら